夏休み

中一の息子と夏休みの自由研究で大変だった。

液体中の固体落下速度の研究だ。

体積・比重・液体粘土によって落下速度がどう変わるかの研究だが、思ったより難題だった。

試行錯誤の結果、驚くほどの発見があった。

子どもにとって大きな学びであったと思う。私の役割はヒントと導きであったが、親子で普段にない時間の共有が出来た事は研究成果以上の価値であったと思う。


ボストン・ニューヨークの家族旅行で、ハーバードビジネススクールとMITメディアラボを訪問した。

息子には衝撃的な感動経験だったと思う。

日本人研究者の素晴らしさにも敬服した。